鳥のように自由にありたい…Free as a bird

桑原特許事務所 - 鳥のように自由にありたい…Free as a bird
  • 過去の日記を見る  1 of 8
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • >

朱夏 :KUWAHARA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏は朱、たしかに、そんな気がする。
昭和43年、炎熱の陽射しを浴びながら水道橋から本郷に登る坂の道、ひばりの「真っ赤な太陽」が流れていた。そんな、遠い日の、けだるくも、野心に満ちた記憶…それはそれで、なんとはなしに、違和感も無く、受け入れてしまっていた…青春の挽歌は、そんな、たわいも無い風景によって充たされていたのかもしれない。
もう、一周忌、君が話題になることも少なくなって、昭和の、はりつめ、朱に満たされていた「こころ」も、いつとはしらず、色褪せ、錆びついて、無機質に沈澱するかのように封印されてゆくものらしい。